整体方法と施術の流れ

1.痛みの元になっている歪んでいる骨をチェック

腰や首の骨を本1本1本確認しながら骨のズレを発見し、左右、前後のズレのチェックを行います。
そのためズレの確認が出来ない場合(骨のズレが原因でない場合や肉付きがよく骨の状態が確かめられない場合など)は整体をお断りする場合もあります。
チェックの後は骨のズレを調整するための整体を行います。

施術


2.歪んでいる骨を1本1本ミリ単位で調整

骨

「骨の歪み」を1箇所ずつ調整していく整体方法で歪んだ骨を押さえ、背骨全体を振動させることることで調整する方法です。

いきなりではなく、少しずつ調整します。
バキバキしたり、ひねったりするやり方ではありません。

痛みの場所が腰の付け根(お尻の上周辺)の場合は腰椎の4、5番を中心に、腰から背中にかけてのラインが痛い場合は、腰椎の1番?3番を中心に調整します。

骨

複数の骨がずれて背の骨全体が湾曲している場合には、多少整体回数が増えますが、1本1本調整していきます。
痛むところを中心に調整をします。


3.更に圧迫され、痛みを感じる筋肉をそのラインに沿った方法でほぐします。

施術2

それでも痛みが軽くならないケースもあります。

骨を調整することである程度の腰痛を軽くすることは出来ますが、何人かに1人の割合で骨の調整 (整体)をしても痛みが楽にならない場合もあります。

その場合は腰の付け根からお尻周辺に痛みが残るケースで、お尻の中心から腰の両脇(腸骨周辺)にかけて痛みがでます。
この原因は坐骨神経痛で痛みを軽減するための別の整体施術を行いますが、痛みを伴うケースもあります。
この施術する方は全員ではなく一部ですが事前に説明します。

通常の整体などでその場限りの痛みを楽にする方法ではなく、痛みのもととなる背骨の歪みを調整、
筋肉を施術する2つのアプローチを行うことで痛みの緩和を実感していただけます。
体をねじる、などのバキバキ整体ではありません。

整体の前には、骨の歪みの状況を良心的に説明します。
疑問にはきちんと答えます。お互いに納得いくように整体による施術をしていきます。


3月の休業日のお知らせ

13日(金)、20日(金)、27日(金)

 


DRT

通院回数目安
地域別来院割合詳細データ
小山市59%
栃木市12%
結城市9%
下野市6%
佐野市6%
宇都宮市4%
古河市4%

LINE

LINEから予約される際には
・お名前(フルネーム)
・予約希望日時
・電話番号(初めての方)
の記載をお願いします。


*